新製品の開発に携わる際、デザイナーの多くは工場などの生産工程を観察してから企画に取り組みます。実際の現場を知り、背景にある設備や核となる技術を理解することで、問題点を発見できたり、デザインの精度を高めたりできます。

そこで「シヤチハタの捺しごと」と題した新しい企画をはじめます。愛知県稲沢市にあるシヤチハタの自社工場の主な技術や製造機械、そして社内のスペシャリストたちを紹介していきます。シヤチハタの製品のほとんどのパーツは、実は自社工場で生産しています。専門家たちが一つひとつの加工法にこだわり、技術をかけ合わせることで新しい製品が生まれているのです。

本来は応募を検討されている全ての方をお招きするのが理想ですが、各工程や素材のこだわりをここにまとめました。一つでもヒントを見つけていただければ幸いです。

コンテスト情報サイト「登竜門」にて、14thSNDCグランプリ受賞者である姫野さん、審査員賞受賞の石川さんの対談インタビュー記事が掲載されました。

2022年4月1日よりシヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションの応募受付を開始しました。詳しくは募集要項をご覧いただき、事前エントリー後、作品投稿フォームよりご応募ください。
皆さまからたくさんのご応募をお待ちしております!
※事前エントリーは1応募につき、1エントリーが必要ですのでご注意ください